マイクロバブルとはどんなものですか?

ホーム フォーラム マイクロバブルに関すること マイクロバブルとはどんなものですか?

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にmicro-bubにより3年、 9ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #213
    micro-bub
    キーマスター

    マイクロバブルとはどんなものですか?

    #215
    micro-bub
    キーマスター

    マイクロバブルとは5~50ミクロンの大きさの泡のことです。
    (1ミクロンとは100万分の1メートルですから5ミクロンは1000分の5ミリのことです)
    人の頭の毛髪の直径が約80~150ミクロン、頭皮の毛穴の直径が約200ミクロンですからマイクロバブルはとても小さな泡だということがお分かりいただけると思います。
    普通の状態で発生する水の泡の直径は約2ミリ(2000ミクロン)ですから、通常のシャワーや入浴だけでは毛穴の中まで洗い流すことは困難です。
    さらに、最近では細かいナノレベルの粒子を利用した化粧品が多くなっており、ますます毛穴に入った汚れは取れにくくなっています。ここで活躍が期待されるのがマイクロバブルということになります。

    #237
    micro-bub
    キーマスター

    もう少し詳しく教えてください

    #238
    micro-bub
    キーマスター

    普通の泡は浮き上がって消滅してしまうだけですが、マイクロバブルはあまりに小さいため、ゆっくりと上昇しながら水圧によってさらに収縮していきます。これを自己加圧効果といいますが、水中で収縮したマイクロバブルはさらに細かなナノバブルへと収縮し、最後は内部圧力が数百気圧に高まり、爆発し、消滅してしまいます。(これを圧壊と呼びます)
    この消滅する際に、約5500度近い高熱を発し、さらに時速約400㎞で超音波を発生させていると理論的に考えられています。
    この現象が連続して繰り返し起こることにより、マイクロバブル特有の様々な効果が発現しているのです。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。